パッティングアレー 商品コンセプト

パッティングアレー パッティングアレー購入専用ページへジャンプ

商品コンセプト

パッティングアレーはとてもシンプルなデザインですが、とても素晴らしいコンセプトがあります。簡単に言うと滑らかで細いレールにそってパターを使用してボールを転がすだけです。

レールに少し高さがあるため、ボールが落ちた場合どちら側に落ちたか簡単に判断することができます。

パッティングアレーのレール自体が狭いため、使用者はうまく綺麗なパッティングストロークで正しい方向にパットをしなくてはなりません。狭いレールに慣れることにより目標のカップが大きく見えるようになり使用者はパッティングの軌道や方向性そしてパターフェイスの向きの調節がすべてこのパッティングアレーで出来ます。

レールが滑らかなため、ボールはサイドスピンする可能性もあります。これにより、使用者が毎回パットするたびにボールにサイドスピンを与えている場合、それはレールの上でも実現します。この場合は、もちろんボールはレールから落ちます。それを正しく直すためには、パッティングの軌道などこの器具で調節して慣れていただければそのサイドスピンの癖は徐々に減らすことができます。

絶妙のパットは正しい方向とスピードの他にサイドスピンのない真っ直ぐなロールでレールを行き渡ってカップに落ちるような転がし方のパットです。少しでも正しいパットの要素が欠けたらアレーからボールは落ちます。落ちた方向によって使用者の普段のミスをより理解することができます。

パッティングアレーのカップの後ろにはバックストップがありそれはパットする度にどれぐらいの強さで打てばいいのかを図るために一応あります。パットが強すぎるとき、バックストップの後ろをもちろん超えてしまいます。これは本当のゴルフ場でも同じ状況になります。ですからカップにボールが収まる強さの調節をパッティングアレーで練習することで本番でもうまくパットを決めることができます。