パッティングアレー 商品コンセプト> 1.パッティングの要因

パッティングアレー パッティングアレー購入専用ページへジャンプ

1.パッティングの要因

パッティングアレーを使用しながらできるパッティング課題

パッティングには主に5つの課題がボールとパターのインパクトの間にあります。

  1. スウィング軌道-パターヘッドのが動く方向。パターヘッドの動きはカップの方向に向いてるのが正しいはずです。
  2. パターフェイスのアラインメント-パターフェイスがボールを出すラインに垂直であること。パターフェイスがカップの方向に向いていることをチェックしましょう。
  3. パターフェイスのインパクトポジション-これはパターフェイスがボールを打った点。パターヘッドの真ん中であることを確認しましょう。
  4. ボールに当たる角度-パッティングする度にどういう角度でパターがボールに当たっているかを確認するのは難しいことです。パターヘッドが下から上に上がっていたりヘッドが逆に上から下に下がったりヘッドが平行に動いているかもしれません。でも基本的には多少パターヘッドが下から上に上がっていたほうがよいのです。
  5. パターヘッドのスピード-これはパターヘッドが動く速さのこと。ボールがちょうどカップに落ちることができるスピードを追求して調節してゆくことが大切です。

このような絶妙なパットはパターヘッドがカップへ一直線になぞりパターフェイスがその線に垂直になり ボールがパターヘッドの真ん中に当たり、ヘッドが多少下から上に当たってカップに転がるのが一番理想的なパットです。

簡単に聞こえますよね? しかしこれはとても難しいことです。それを可能にしてくれるのがパッティングアレーです。5つの課題をしっかりと使用者が正しいパッティングができるように便利な練習器具です。練習をすることで正しいボールの転がりを生み出す為のパッティングが必ず身につきます。

パッティングアレーはどちらかと言うと短いパット用にデザインされてはいますが、その練習の後ではロングパットも驚くほど上達しているはずです。例えば、正しくパターを数センチひけることによって短いパットも長いパットも上達することができます。