パッティングアレー 商品コンセプト> 4.ロングパットを決めるには

パッティングアレー パッティングアレー購入専用ページへジャンプ

4.ロングパットを決めるには

パッティングアレーは長いパットの上達も可能にしてくれます。パッティングアレーを使用していれば、短い27インチ(68.58センチ)の1インチ(2.5センチ)と0.5インチ(1.25センチ)の横幅のレールでパットを決めれることは、10フィート(約3メーター)から20フィート(約6メーター)の長いパットも正確に決めているのと同じで、とても高度な練習を実現させてくれます。(平らな平面で綺麗なグリーンでの場合)以下に対応する長さの図があります。

レールの幅(センチ) 対応するパット長さ(メートル)
2.5センチ 約3m
1.25センチ 約6m

下に図が2つあります。上の絵は1インチ(2.5センチ)のレールで下の図は0.5インチ(1.25センチ)の幅のレールを示してます。ボールがレールの真ん中に置かれていて(図の一番右サイド)27インチ(68センチ)反対側へ打たれると、角度が増えます。その部分は緑で示されてます。その角度は左へと行けば行くほど増えてきます。この部分は黄色で示されています。よって、ボールが適度の強さで打たれてパッティングアレーのレールの緑の部分に収まれば黄色の部分へと続きます。続きは下にあります。

下の図は1インチ(2.54センチ)と0.5インチ(1.27センチ)のパットを比べています。上の方にあるのが2.54インチのレールで292.2センチのロングパットと異なります。下の方のは1.27センチのレールで584.2センチに異なります。なのでパッティングアレーの使用者は短いパットの練習だけしか練習出来ないと思われがちですが、実はロングパットの上達にもなってるのです。パッティングアレーの使用者は驚くほどに短時間で3~6メートルのパットの上達の変化を見ることができます。